趣味の記録部屋

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年以上変わらぬ無印良品磁器ベージュポット ストレーナー新調
2017/03/20 (Mon) 07:25

10年位前に買った無印良品の磁器ベージュポットですが、ポリプロピレン製の茶こしが汚れて捨ててしまって以来、長らく使っていませんでした。

IMG_2296-s.jpg

久しぶりに家でお茶を飲もうという気になって、そういえば急須というかポットを持っているぞと思い出し、おもむろに物置きダンボールを漁って無印良品製ポットを見つけ出したものの、そこで茶こしが無いことに気づいたのでした。何とかまた使えないものかと思い検索してみると、あるではないですか、専用の茶こしが。しかもたったの200円。

ということで、数日前に近所の店舗に行ってみたものの、目当ての茶こしが見つからず。昨日、別の店舗へ行って、やっと見つけました。茶こしゲットです。

IMG_2295-s.jpg

「磁器ベージュ ティーポット用・ストレーナー」という商品名になっています。茶こしは英語でストレーナーと言うんですか。strainer ですね。strain というと歪みとか引っ張るとかいう意味が思い浮かびますが、濾すという意味もあるんですね。その名詞形で茶こしになると。

茶こしだけ新調できるのはとてもいいことです。しかも、10年くらい前に買ったポットに合う茶こしが今でも難なく手に入るなんて。

無印良品の製品が今や日本国内どこででも手軽に手に入るようになったこと、無印良品が息の長い製品をつくり続けていること、この2つがうまく噛み合っていますね。それに加えてシンプルなデザインで飽きが来ないと。

今になって、このポットを買ってとてもよかったと思っています。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。